Mさんのお母さま(南山中学校女子部 進学)2017年度

Mさんのお母さま(南山中学校女子部 進学)2017年度

家庭教師を始めるまでの状況を教えてください。

3年まではチャレンジ受講、4年からは名進研に通いました。

今まで取り組んできた教育サービスに不安や不満はありましたか。あるとしたら、どんな点が不安や不満でしたか。どんな点が自分(お子さま)に合わなかったと思いますか。

塾の宿題が娘には多過ぎ、いい加減にこなしての提出、になっていました。また、娘は受け身の集団授業での吸収率が低いタイプの子と感じていました。

その当時、どのようなことで一番悩んでいましたか。また、その悩みのきっかけや原因を教えてください。

塾の負担が大きく、塾を休みがちでした。

富都野を選んだ理由を教えてください。

科目指導だけではなく、受験への取り組み方全般をご相談させて頂けるとのことだったため。

指導を受け始めてどのように変化しましたか(成績、やる気、勉強の姿勢、勉強時間の増減、心境、子への接し方等、具体的に教えてください。

塾の勉強の取捨選択をして頂き、勉強の負担が減らせました。

そのように変化した理由は何ですか。富都野の指導の中にその理由はありますか。あれば富都野の指導のどんな点がその変化をもたらしたと思いますか。

上記回答済みです

志望校はいつ頃、どのような基準で志望校を決めましたか。

理数系好き、読書好きな娘にとって、学友や進路選択など、娘にとても合う環境で6年間を過ごす事ができる学校と思われ、小学4年受験勉強開始時から志望していました。

受験勉強で不安だったことは何ですか。複数あれば複数教えてください。

ロングスリーパーで勉強時間が短かったため、効率のよい勉強となっているかどうかを常に気にしていました。

受験勉強をしていく中で、富都野のどんなところが一番助けになりましたか。

親側からのご相談に応じて頂けたこと。

富都野の指導を受けた感想をお聞かせください。不満や要望があれば遠慮なくお聞かせください。

反抗期で素直になれない娘を最後まで見て頂き、ありがとうございました。

富都野の良さや強みがあるとすれば、どういうところだと思いますか。

親へのサポートにも気を配って頂いているところが有難かったです。女性のプロ家庭教師の先生は少なく、経験豊富な女性の先生に相談に乗っていただけるのが親子共に嬉しかったです。

同じような悩みを持っているご家庭に富都野を推薦していただけるなら、どのように勧めていただけるか教えてください。

うちの娘の場合、最後まで「やる気スイッチ」は入りませんでした(泣)。
直前期に平然と(好きな読書を何時間も続けたりしながら)過ごす娘の横で、親は焦りで憔悴していましたが、先生はそんな親のサポートをして下さり、合格に導いて下さいました。
ご指導頂き、本当にありがとうございました。

 

1)2)3)