中学受験専門プロ家庭教師 富都野日穂理 > ブログ > 勉強法 > 中学受験!ライバルに差をつける夏休み勉強法5~漢字・語句の覚え方(1)

中学受験!ライバルに差をつける夏休み勉強法5~漢字・語句の覚え方(1)

こんにちは。中学受験専門家庭教師の富都野日穂理です。

今日は、告知の通り、漢字・語句の覚え方についてお話します。

ズバリ!漢字・語句を暗記するときの手順は以下の通りです。

漢字・語句の覚え方の手順

その1.意味をイメージしながら例文をスラスラ読めるようにする

 (1)その漢字や語句を含む例文を読んでみる
 (2)その漢字(語句)の意味を考えてみる
 (3)その漢字(語句)の意味を辞書で調べる
 (4)その漢字(語句)の意味をイメージしながら例文全体の意味をイメージしてみる
 (5)イメージしながら例文をすらすら読めるようになるまで繰り返し読む

その2.漢字・語句の意味をスラスラ言えるようにする

 (6)その漢字や語句の意味を、自分なりの言葉で説明できるようにする
 (7)その漢字や語句の意味を、簡単な別の言葉に言い換えてみる

その3.漢字をスラスラ書けるようにする

 (8)一度、一文字一文字丁寧に書いてみる
 (9)漢字や語句の意味をイメージしながら書き取り練習する
 (10)漢字や語句の意味からその漢字や語句を書けるようにする
   1)ひとり勉強の場合は、自分で意味を言ってから漢字を書く
   2)親子勉強の場合は、クイズ形式で親が意味を言って、子がその漢字を書く

:-P :-P

漢字や語句の覚え方といえば、何十回もひたすら紙に書いて覚える、
というのが当たり前と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、意味を知り、その意味を踏まえて漢字や語句を覚えることは
「漢字・語句問題」で正解するためだけではなく、
「読解・記述問題」で文章を理解しながら読み解いていくためにも
効果的な覚え方になります。

漢字・語句問題だけとってみても、同音異義語が問われる問題では
非常に効果を発揮する覚え方と言えるでしょう。

;-) ;-)

次回から、覚え方の手順のひとつひとつについて具体的に説明していきます。

LINEで送る

▲先頭へ