中学受験専門プロ家庭教師 富都野日穂理 > ブログ > 勉強法 > 中学受験、親の心が志望校合格のカギ?!(3)

中学受験、親の心が志望校合格のカギ?!(3)

 

みなさま、こんにちは。

名古屋の中学受験専門プロ家庭教師 富都野です。

 

お父さまお母さまの心の安定とモチベーションを維持すること

 

お子さまの中学受験において、

子どもの勉強や志望校合格へのモチベーションを高く維持する大切さは分かるけれど

子どもではなく、親の心を安定させてモチベーションを維持するというのはどういうことか?

と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

中学生や高校生のお子さまであれば、精神的に大人になっていますので、

自分のモチベーションをある程度自分の心でコントロールできてきます。

 

しかし、まだ小学生であるお子さまの場合は、

身近な大人である親の一挙手一投足次第で、

お子さまの心もモチベーションも大きく変わってしまいます。

 

お父さまやお母さまご自身も、おそらく幼い頃に、

母親が元気がなければ、自分も不安になったり、落ち着かなかったり

父親がぴりぴりしていれば、家族全体がぴりぴりした雰囲気で息苦しくなったり・・・

 

そんなご記憶はありませんか?

 

そうです、

お子さまの心を穏やかにさせて、モチベーション高く勉強をさせるために、

親自身の心を安定させて、中学入試のモチベーションを高く維持することが不可欠なのです。

 

小学5年生であれば、今の時期からは来年に向けた大切なテストも増えてきますし

小学6年生の受験生であれば、いよいよ志望校を判定するテストもあります。

 

親もドキドキしますが、お子さまはもっとドキドキです。

成績が悪かったらどうしようという不安や恐れでいっぱいです。

 

テストなんて、大人だって避けたいほどイヤなモノ。

 

それでも頑張って(心の中では嫌々ながらも)毎週テストを受けにいく、

荒波に立ち向かうお子さまは立派だと私は思います。

 

(つづく)

 

 

LINEで送る

▲先頭へ