中学受験専門プロ家庭教師 富都野日穂理 > サービス > 中学入学準備コース
中学入学準備コース

『中学校の勉強って、小学校よりずっと難しくなるみたい。うちの子、勉強ついていけるかしら・・・』
お子さまの中学入学後が心配ではありませんか?

そのご心配は尤もです。

中学校に入学して、大きく変化するのは算数です。
算数は数学に変わります。というよりも、数学を学ぶのに必要な「計算の仕方」や「数の扱い方」を学ぶのが算数でした。英語の文章を読めるようにするために、まずアルファベットを勉強するのと同じイメージです。

中には、算数と数学は全く違う学問だと考える方もいます。
『算数は、計算の正確さと、単位・割合・面積といったものへの理解』であり、『数学は、計算の正確性と言うよりはむしろ、答えに行き着くまでの過程、すなわち論理の正確性が求められる』と説いています。
つまり、数学は算数の延長線上にはないので、勉強の仕方も違ってくる、と説明されています。

出典:勉強法ラボ http://www.benkyo-lab.com/

英語もいよいよ本格化します。小学校の英語はコミュニケーション重視でしたが、中学以降の英語は読める、書けることを重視してきますので、英単語や文法など覚えることも膨大に増えます。

数学や英語だけでなく、国語も理科も社会においても、学ぶ量が圧倒的に増えます。
中学で学ぶことは、高校や大学と進学する場合であっても、社会に出る場合であっても、基礎となる「知識」となります。
これからのお子さまの人生を彩りあるものにするために、無くてはならない大切な「智恵」となるのです。

その一方、授業の後にはクラブや部活動に精を出すお子さまもいらっしゃいます。部活が生活の中心になることも多いです。
中学校では小学校に比べて、勉強以外にやるべきことも、たくさん増えて、まさに『盛りだくさん』なのです。

しかし、小学校のうちから正しい勉強法を身につけ、自分から率先して自分で学習するという自学自習の習慣がつけば、中学で成績上位を取ることは難しいことではありません
成績上位に入れれば、難関公立高校への道筋も十分に見えてきます。

お子さまが、やればできるんだという喜びや勉強の楽しさを感じられるように、
中学に進学しても、勉強で困ったり苦労したりすることがないように、
勉強に時間をとられて部活動に集中できないということがないように、
勉強も部活動も両立して、充実した中学生活を満喫できるように、
そして、中学でのがんばりが、高校へとつながっていくように

中学に必要な学力の土台作りを、小学校の段階から行い、中学入学後に備えましょう。

本コースは、私立中学の受験はしないが、中学入学後に備えておきたいお子さま向けのコースです。

本コースでは、小学校で学ぶ内容の補習、小学校で学んだ内容と中学で学ぶ分野の橋渡し、中学進学後に役立つ学習の習慣づけ、自学自習の訓練、膨大な勉強量でも効率的に学習できる正しい勉強法の習得、そして、自分で自分のモチベーションを維持していくやり方の訓練等を行います。

ご家族のご希望を考慮し、お子さまの学習状況や学習習慣に合わせた学習レベルから指導を行い、ひとつひとつステップアップして中学入学に備えていきます。

夏休み等の長期休暇のみのご利用、ご兄弟やお友達一緒のご利用など、お客さまのご希望を承ります。
お気軽にお問い合わせください。

▲先頭へ